ファッション・アクセサリ

2016年11月 3日 (木)

テクノスボラゾンⅤ-III 70年代自動巻きのベルト交換。

161103_155401

セカンドス○リートで80年代の時計ベルトをゲット。

多分、デッドストックだろう。値段帯がついていた。

古い形状だし、今は売り場で見かけないね。

160924_140001

ちょうどテクノスボラゾンⅤ-IIIのベルトがへたってきていた。

http://www.antiwatchman.com/H-9901

テクノスはこれくらい昔のは性能はいいですよ。

けど、プレミアは付いてませんので。念のため。

70年代テイスト満載で気にいっていたのだが、経年変化と痛みは仕方ない。

よっしゃ交換だ。

18mmでサイズはいいんだけど、はまらない。

この部分要らんなぁ…。

いいや、削れ!

160924_143601

リューターで落とす。荒削りタイプでいい。

おぉ、気持ちいいほど落ちていく。

ばっちりはまる。

161103_155402

ベルトを替えただけですっきりしました。

これぐらい手を入れただけで気分が変わるんで

いい気分転換ですな。

ブログのデザインを変えるつもりだったけど年内にできるか?

2015年1月16日 (金)

時計の魔力“シチズンアテッサ旧タイプチタンエコドライブ”編

140131_083301

時計の魔力シリーズです。

かなり前に買っていたのですが、

書いていなかったので…(^_^;)。

シチズンアテッサ“旧タイプ”チタンエコドライブ。長い(^_^;)

あえて“旧タイプ”と書いたのは、今のアテッサは

旧アテッサとは一線を引くものだからね。

今、アテッサと言えば“電波ソーラーエコドライブ”が今のカテゴリーだよな。

それはそれなりにかっこいいです。

今のCASIOオシアナスと互角以上の強さを感じます。

でも私が好きなアテッサは、

アンモナイトが大きく描いてあるデザインで、

サラリーマンがつけていた8~90年代のオールチタンディデイトです。

これはエコドライブ付だから90年代だね。

安く見つけたんで迷わず抑えました。

コマも残っていたので調整してバッチリ。

チタンだから見た目より軽く、腕になじみます。

多少傷があるので磨く予定です。

チタンなんで軽いです。そしてエコドライブ。このカラーリング。

いやはや美しいぞよ。

最近のヘビーローテーションです。

カッコイい“おっさん時計”?を探す旅は、

まだまだ続くのでまたいらっしゃいませ…。

2013年12月 7日 (土)

宇宙戦艦ヤマトの本。完結編まで(^_^;)

131207_211301

ブックオフに並んでいた“宇宙戦艦ヤマト総集編”“完結編”

当時物で1983発行。多分同じヒトの持ち物だろう。

多分再販はされてない…よね(^_^;)

“総集編”は表紙のイラストは芦田豊雄氏だ。

私のイラストの先生だと思う。ミンキーモモ描きまくったもんね。

“別冊アニメディア”と“ロードショー特別編集”なんかは買ってなかったからね。

当時はアニメージュで小遣いはおしまいでした。

新鮮な気持ちで読ませてもらいました。

完結編での紹介。

沖田艦長…ヤマト初代艦長としてガミラスとの戦い、

死亡したもの思われていたが、復帰。ふたたび艦長に。

131207_211201

え~…(^_^;)おいおい。ざっくりと復帰してるねぇ…。

まぁ…そっとしておきたい所だが、

この辺のダメダメがあってこその

“宇宙戦艦ヤマト2199”です。

いろいろ突っ込みながら読ませていただきました。

2013年6月 3日 (月)

喫煙論

130603_181101

タバコは文化ですよ。

葉っぱ乾かして、丸めて、火を付けて、

煙を吸うなんて人間ぐらいしか思いつかない。

私は元喫煙者。

20代前半で止めました。

簡単な禁煙法は、

貧乏したら止められますよ(^_^;)。

今も検査もしてるけど、

肺関係は全然問題なし。

で、喫煙者が嫌われるのは“臭い”のと“ポイ捨て”だ。

これは喫煙者本人たちの責任だと思う。

だから、気づかいが出来るヒトじゃないと

タバコは吸ったらいかん。

それだけの事だが、

それだけの事が出来ないヒトが主な喫煙者だ。

いいからタバコ税はまだ上げろ!

2013年3月 5日 (火)

時計の魔力シリーズ“WIRED”編

130304_081401

時計の魔力シリーズはでは珍しく“WIRED”です。

私の大好きなセイコー傘下

アルバブランドから出てますな。

今は独立した立派なブランドだね。

エントリーモデルとしては好きなタイプですね。

シャープなラインがいいね。

WIREDは2000年誕生なんで、

セイコー方式ならば、

多分この個体は2007年モデルかな。AGBV139 クロノグラフです。

「キズと電池切れ」でジャンク扱い。

でもキズはそんなに感じないし、

時計用コンパウンド使えば問題ない。

130304_081501

動いてないけど多分、

電池かえればいいだろうと思って即購入。

なんと野口2枚。

で、買うときチェックしたらバリバリ動きはじめました。

なんだ電池入ってるじゃん(^_^;)。

キズとリュウズがたまたま引き出してあっただけで

不良品とみたんだろか?

よく事情はわからんけどお得な買い物でした。

全体的にアルコール消毒と拭きあげてとりあえず使用。

全然問題無し。狂いも無い(^_^)v

コンパウンドは、もうちょいじっくりかける予定。

黒の文字盤はあんまりもってないので、

仕事用のローテーション入り決定ですな。

PS:メタルギアコラボモデルもあるみたい。( ̄ー ̄)ニヤリ

2013年2月24日 (日)

時計の魔力シリーズ“魔改造!G−COOL”編

130224_230301

しかし、世の中強者がいるなぁ…。

今回、ひしひしと感じました。

さて、時計の魔力シリーズカシオ編をやりますが、

“魔改造”なので自己責任でお願いします。

壊れても責任は一切責任持ちません。

ジャンクで手に入れていた

G−COOL GT-004だけど、本体はきれい。

ベルトはかなり傷んでる。まぁ使えなくは無い。

いったん電池交換しても上手く動かない。

130213_000801

しゃあないので、しばらくほっておいた。

でも、好きなフォルムだったんで動かしたかったのね。

だから、なんとなく思い出したようにいじってみた。

105円で電池交換してはめ直ししたら、

とりあえずきちんと表示するようにはなった。

でも操作が出来ない。

出てるのは“open”の表示。

130212_221601

調べたら、裏蓋がきちんとしまっていない時に出る表示。

一応G-SHOCKシリーズだから防水性を維持する為の表示だろう。

で、通電用のバネを電池交換時になくしたんだよね(-.-;)。

130213_001001

所詮は素人仕事だからね。

で、バネだけ純正品を買うとジャンクで本体買うより高い(^_^;)。

で、Google先生で探したらなんとバネを自作した強者が!

すごい。

クリップに針金を巻いてバネにする発想はなかったなぁ…。

とりあえずやってみた。

針金は細いほうがいいと思って探したら、

“荷札”用の針金が細くて長さもいい。

130212_221201

クリップはなるべく細い方がいい。

自分は少し太めのを使ったので巻き直す作業が必要になった。

少し長めに巻いてあわせてみて、作業用爪きりでちょんぎる。

130212_235901

おぉ!通電!バッチリ動いてます。

ベルトはかなり傷んでいるので、黒の部分はマジックペンで塗る(^_^;)。

どうせ、自分使いなんでね。

時間調整して1日みにつけて動かした。

バッチリ!(b^ー°)

マジックペンで塗ったところもバレないし。

いやはや、楽しい時間でした。

直すのはどんなモノであれ、ともかく楽しい。

ただ、ヒトの心はなかなか直せないけどね…。(-.-;)

2013年2月22日 (金)

時計の魔力シリーズ“カシオデータバンクDB−100編”

130222_215701

今日はデータバンク。型番はDB−100ですよ。

カシオが出したヒット商品のひとつ。

初期のモノは電卓ががっつり載ってましたね。

さすが“電卓屋”ですな。

で、毎度おなじみジャンクです。

電池切れで1夏目しません。

全体的にキレイだけど、傷が数カ所。まぁ、コンパウンド使うから関係ないよ。

さて、電池交換の真似されるなら、

毎度おなじみ自己責任でお願いしますね(^-^;。

電池はSR1616です。105円。

電池足してもで1夏目しませんよ。( ̄▽ ̄)

プラスの精密ドライバーでオープン。

お、なんとブラックバック液晶。

意外とかっちょいいじゃん。

電池をセットして入れ込んだけど

ボタンの戻りが悪いので、

Databank1

KURE 5-56とか拭いて、

スイッチの出し入れやって

中の板バネを広げてあげたら

ちゃんと動いてるよ。

まぁ、オークションでも1000円しないが

動かす課程が楽しいんだよん。

これが「価値」ってなもんだ。

2013年1月24日 (木)

時計の魔力シリーズ“ベルト替えてなんちゃって純正品”の巻

130123_081501

こないだ正月に買った70年代オリエントのベルトは

なぜかシチズン製がついていました。

オリエントの本体にはシチズンで使用していた社外品と付け替えて、

シチズン製をなんちゃって純正品にしました。!(b^ー°)

ベースはアナデジのトノー型です。CQマークが堂々としております。

この時計が70年代コレクションの原点なんで

なんちゃって純正品になる事で蘇った感じです。

130123_081601

ちなみにデジタル部分のカレンダーは2010年までしかなくて、

同じカレンダー探しました(^_^;)

うるう年が怖いけどね。また見つけなきゃね。

ベルトも70年代のデザインでおっさんにはたまらないですな。

130123_081602

オリエントジェンツマチックも好調でOH無しでいける状態です。

1日付けていると翌日まで生きております。

3夏目でおつりがきましたので、価値ある買い物でした。

130112_194101

1本で2本生き返りました。ほんとよい買い物でした。

2013年1月14日 (月)

ビゴラス!「スキャニー!その2」

130112_144401

こんな半年も経ってないのに

テクノポリス21C”のプラモをまたも発見!

違う店と言うのがミソ。(^-^;

当然、定価より安いです。

ビゴラスです。

こないだのスキャニーと同じようにバディロボですな。

詳細はスキャニーの回を参照あれ。

確か、このロボのコンセプトは

“顔は農機具の耕運機”と書いてあった気がする。

ああ、この本だ。

アニメージュ付録1981年11月号付録

スタジオぬえのデザイン・ノート

130114_214401

実家にありました。この本もバイブルだなぁ・・・。

いわゆるリアルロボの原点ですよ。

ゼロテスター」や「ギンガイザー」もデザインしてらっしゃいますが、

この年代、イラスト「静」がアニメ「動」になると言う事が

どんなに無謀かよくわかりますな。

ゼロテスターはデザイナーが海外のヒトになっていますが

実際はぬえがデザインしたものらしいですよ。

(先出デザインブックより)

残りはブレーダーですな。

テムジンっていう戦車も気になるけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁそのうち見つかるでしょう。

こんな事で充分楽しいや。

2012年12月17日 (月)

カードの話3

121217_194901

ようやくイオンカードセレクトが到着。

で、今度はWAONだ。ポイントが入っていない…。

問い合わせると“端末のある店舗でダウンロードしてください”だと。

提携店舗で使って、恥かいたんだけど(-.-;)

まぁ、いいけどさぁ…。

多分、ETCカードも変わってるはず。

ゲートにぶつけてもしらんぞ!

もう面倒くさすぎる。問い合わせする気力が無い。

だから、他のカードを使う。

ともかく携帯みたいに“一時ストップ”がかけられるようにしないとさ。

結構、この1ヶ月はイオンカードが使えるお店自体を使わなかった。

それじゃ本末転倒だろ?

顧客データを紛失してやがるし。

紙切れ一枚だぜ。

121217_072501

CDROM一枚でも

テキストデータならかなりのボリュームはいるぞ。

ちゃんと謝れよ。

クレジットって直訳すると、“信用”だよな。

信用無くしてるのはどっちだ?

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30