« 鹿児島から東京へ その2 | トップページ | オールフリーに満足 »

2018年2月 7日 (水)

フジの病 2018

Kimg01892

フジテレビの話をしよう。

この写真は最近のジェリー藤尾氏だ。お若いときは良く出ていらっしゃったね。

21世紀はこんな錆びれた時代が来ようとは…。

フジテレビのどのバラエティ番組は、どれ一つ面白くない。

いいとも!の後のバイキング大嫌い。スカッとジャパン。最悪。

SMAP×SMAPの後番組「もしかしてズレてる?」は終了。

ようやく慣れてきたのに。

今、見ているが打ち切られる原因がわかった。

「もしズレ」とか「ベタヅキ」とか語感の悪さ+フット後藤の関西弁。

…言葉の響きの汚さが気になって仕方ない。

またBGMがダサい。なんちゃってSATC

下世話な内容なのはわかってたけど。

こりゃ終わって当然だわ。

めちゃ2イケてる」は終わると決まってから今頃ようやく

ちゃんとした企画になってきた。

ガリタなんか言う馬鹿な企画をやり続けた罰だ。

ガリタ大嫌いだった。無理やり飯を食うなんて苦痛以外の何物でも無い。

あれがあった頃から見なくなった。

良かれと思って!」下世話なフジらしい面白い番組だったのに。

これ終わるの?神経がわからない。

一番は「とんねるずのみなさんのおかげさまでした。」終了のお知らせだ。

ようやく終わってくれたという感想。

ともかく苦手だった。

私はアラフィフのおっさん。

年齢的には、ど真ん中だったのである程度は見ていた。

ノリダーやデビルタカは面白く見ていた。まぁオタクだし。

しかし再放送は無い。

どうも円盤になるらしいが多分無視されるタイトルも多いだろう。

当時は「パロディと言う名のパクリだ!やってしまえ」でいいだろうってな感じで。

ノリダーやデビルタカは無理。というか儲からない商売しないだろう。多分。

なぜならちゃんと版権を取っていないからだ。取る気もないんだろう。

入れても買わないけど。

この間のLGBT保毛尾田の件でもわかると思うが、

時代とともに規制はかかる。

それに対応しないで無理を通そうという考えが古い。

だから田舎にスーパーカーで行くんだよな。

田舎は時代遅れでも認めてくれるからね。

とんねるずは野球部とサッカー部でしょ。体育会系のノリが大嫌いだった。

先輩後輩の縛られた世界。いじめの温床。

男気じゃんけんとか最低なタイトル。ジュースじゃんけんとかのノリでしょ。

苦痛以外の何ものでもない。

さて総括。

フジの一番ダメな所は、キムチ臭さだ。

いちいちぶっこんでくるな。

PS:2018年ドラマは意外といいんだよ。ちゃんと別機会で書く。

« 鹿児島から東京へ その2 | トップページ | オールフリーに満足 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

ちいさいおおかみ さま

いらっしゃいませ。返信遅くなりました。
とんねるずは「した」を長くやりすぎたおかげで
すっかりお山の大将。世の中の流れに取り残された印象ですね。
「ハラスメント」で笑いが取れる時代ではないし、実際、
私は不快だったので。
家人がチャンネルをザッピングするのを嫌うんですよ。
フジ系を見ているだけで「嫌なら見るな」議論は不毛です。

「たいむとんねる」も懐古だけで進歩がないよね。
ミッツは好きだけど進歩の可能性が感じられないし。
裏の「激レアさん」が面白いんでね。

Twitterが面白くてブログと連動させてみました。
細々と10年以上やってますな。

よければまたどうぞ。

本当に、ねるとんはこのン10年間、テレビを荒らし捲ってくれて、本当に"#絶対許早苗"です。嘗ての上海紅鯨団の、あの頃は丁度、フジテレビが一番まともな時でした。紅鯨団がねるとんに乗っ取られて以降、どんどん悪質になるフジテレビの凋落ぶりは、見る影もないの一言です。終いには、反日テロリズム満載のドラマと出演者ばかりで、もう、なみだちょちょ切れますわな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/72531534

この記事へのトラックバック一覧です: フジの病 2018:

« 鹿児島から東京へ その2 | トップページ | オールフリーに満足 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30