« 大阪その2 | トップページ | 山川啓介先生 »

2017年7月23日 (日)

平尾昌晃先生

作曲家で歌手の平尾昌晃さん死去

…。

歌手としてデビュー。戦争後のキャンプ周りで洋楽カバー歌手。

ミヨチャンは作詞作曲。

オリジナルはカトちゃんと思ってたけどね。しらなんだ。生まれてないし。

ちゃんとヒットしてるんだね。しかしロカビリーでこの曲ってカッコイイね!!

「カナダからの手紙」で弟子の畑中葉子と歌って大ヒット。

まあ弟子と結婚するぐらいですからね。

さすらいの歌 小沢深雪ね。必殺関係。

まぁシンガーソングライターの走りだよね。

その後はポップス・アイドル・演歌歌手への楽曲提供が多いけどね。

私のブログで書くのだからアニメ、劇盤を書きたいが。

調べたらアニメはTV版999、TV版009、TV版ハーロック、映画アルカディア、

星の子チョビン、空手バカ一代、宇宙空母ブルーノア

…意外とこれぐらいなんだ。ビックリ。

曲に印象深い証拠だね。

やっぱり「必殺シリーズ」でしょうね。主題歌から劇盤だね。

実家にあったレコードは「旅愁」を兄が買っていました。

この方の曲が無ければ必殺のイメージは固まらなかったと

言っても過言ではないと思います。

余計な一言をここで。…バカ息子は大嫌い。ちゃんと遺産管理しろよ。

嫌われついでに「よこはま・たそがれ」の故山口洋子はドロボー。

歌手は目が細い。どこの国のヒトだろう?

作曲家はそんなこと知らなくて当然。

恨み言はこれぐらい。

平尾先生と言えば、必殺。

名曲ぞろいだね。

先生の楽曲は「郷愁」と「覚悟」を感じる。

こんなに早く鬼籍に入られるとは…。

ご冥福をお祈りします。

yuutubeでいろいろ必殺を探したけどこれ見たら涙が出てきた。

当然、俳優で歌手の藤田まこと氏の力も大きい。

夢ん中は森田公一先生作曲ですがテイストが伝染していますな。

音楽的にはこれが平尾先生らしいので貼っておきます。
すべての曲と映像が素晴らしいので、ようつべでの検索が止まらない…。

« 大阪その2 | トップページ | 山川啓介先生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/71218283

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾昌晃先生:

« 大阪その2 | トップページ | 山川啓介先生 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30