無料ブログはココログ

« 熊本の地震〈4月19日〉 | トップページ | 貧乏パソコンシリーズ“dynabooksatellite T350/56BR”メモリ増設編" »

2016年4月24日 (日)

貧乏パソコンシリーズ“dynabooksatellite T350/56BR”i5編"

150915_191901

WiN10が発表されてからメイン機のアップグレードを考えていました。

で、一応昔のスペックのパソコンでも動くらしいのですが、

せっかくならばある程度ハイスペックマシンに変えたい気持ちはありました。

2009年製HP G60はなかなかの名機でした。

ジャンク品治しで約2年踏ん張ってくれました。

ただいっぺんに色々な処理をさせるとやっぱり時代の流れを感じさせました。

まだまだ使うつもりだったけど、

鹿銀がHPを採用したっていうCMを見て使うのやめた(^_^;)

それでジャンク屋で税込み6480円の

dynabooksatelliteT350/56BR 2011年秋冬モデルを発見していました。

150915_191902

コアi5でブルーレイドライブ付き。上位モデルでした。

メモリとACアダプターは持っていました。

メイン機として使えるかじっくり考えました。

実際、ネットにもあまり情報が無かったけど、

なんとかやってみようと決心。

他にもジャンクがNEC製とか店頭に数台あったけど、

適度な使用感があったので“使えていた”と判断しました。

3日考えて買いました。ゴミかもしれないけど(^_^;)。

最近はジャンク買ってなかったけど、たまにやりたい一種の賭事ね。

まぁ、パチンコ屋で使うよりまし。

電源OK。ブルーレイドライブも大丈夫そう。

しかし、モニターがつかない…。

ん~。HDMI端子があるなぁ…。

試しにテレビにつないでみよう。

お、いける!(b^ー°)

じゃあ、ctrl+F2でモニター切り替え。

おぉ!モニターバッチリいけるじゃん。

ジャンクの理由はもしかしてこれだけ?(^_^;)

ならとってもラッキー!。

ノートパソコンは最低電源とモニターが生きていれば“当たり”です。

若干のキズは気にしない。

生きているならSSDかな?

ネット上では256MBで9980円が最安値か。

リアル店舗もパソコン工房でthunderbird製品が安い。

てなこと書いてたら、PCDEPOでADATA製が

税込み7500円だったので迷わず買いました。

パソコン本体より高いのがジャンク治しのキモです(^O^)

実際パソコンはHDD(SSD)が命ですな。

準備は済んだんで後は組むばかり。

さて組み立ててみます。

あら、組み立てまで動いてたDVDが読まない…。CDは読む。

しゃあないから外付けのDVDドライブ付けてインストール。

ん~微妙だなぁ…。

とりあえずここまでいじって休みの楽しみに取っておきますか…。

160424_092501

WiN10を入れています。

本日はここまで。

« 熊本の地震〈4月19日〉 | トップページ | 貧乏パソコンシリーズ“dynabooksatellite T350/56BR”メモリ増設編" »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/64795666

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏パソコンシリーズ“dynabooksatellite T350/56BR”i5編":

« 熊本の地震〈4月19日〉 | トップページ | 貧乏パソコンシリーズ“dynabooksatellite T350/56BR”メモリ増設編" »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31