無料ブログはココログ

« 貧乏パソコンシリーズミニブックPC“asus aspire one zg5”編その2 結局リブントゥにしました…。 | トップページ | 死人に鞭打つ~山口洋子氏~ »

2015年1月 4日 (日)

よみがえるケイブンシャの大百科 伝説の70~80年代バイブル

150104_001101

ガチャポン堂のオヤジ(実は同い年(^_^;))から

これが最近の本の中では面白い。

と、勧められた。

よみがえるケイブンシャの大百科 伝説の70~80年代バイブル

いそっぷ社黒沢哲哉 編著

ケイブンシャだ。ドンピシャ世代だし、当時の貴重な情報源だった。

当時サブカルチャーなんて言葉はなかった。

アニメも特撮も、元を正させばガキのもんだ。

ガキも楽しませてかつマニアも喜ぶ本は、ケイブンシャの大百科以外無い。

コレクターも多く存在する理由もわかる。

特に80年代のライターさんの悪乗りがツボだった。

版権や検閲などの甘い時代の混沌さがノスタルジック。

自分もBOOKOFFなどで安価で数冊は手に入れたが

年々見かけなくなり、最近はプレミアもついている中、

この本の出版は嬉しい限り。

高校生の頃、鹿児島山形屋の真向かいに

昔、古本屋があってワゴンセールの中から

「全怪獣怪人大百科」を見つけたはいいが

バス代が10円足りなかったので、

値切ったら店主に笑われた事を昨日のように思い出す。

この本の内容に戻るが、ほぼカラーページであるというのが素晴らしい。

表紙だけでも資料価値は高いと思う。

また、後半の白黒ページに当時関わった方のインタビューが面白いのと、

同人誌を作った方のコレクション執念があったからこそのこの本だったのでしょう。

考えてみたら「本の本」なんだよね。

よっぽどの美術書以外、めったにないよね。

Amazonあたりでは辛口な評価もされているようですが、

私的には久々に読ませる本だと思います。

おっさんの皆さんお勧めですよ。(^_^;)

« 貧乏パソコンシリーズミニブックPC“asus aspire one zg5”編その2 結局リブントゥにしました…。 | トップページ | 死人に鞭打つ~山口洋子氏~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/58466251

この記事へのトラックバック一覧です: よみがえるケイブンシャの大百科 伝説の70~80年代バイブル:

« 貧乏パソコンシリーズミニブックPC“asus aspire one zg5”編その2 結局リブントゥにしました…。 | トップページ | 死人に鞭打つ~山口洋子氏~ »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31