無料ブログはココログ

« 貧乏パソコンシリーズミニブックPC“asus aspire one zg5”編その1 | トップページ | 鹿児島餃子の王将 田上天神店OPEN! »

2014年11月15日 (土)

貧乏ITデジカメシリーズ“幻のリコーRX-6”後編"

141114_194401

リコーCX-6の修理顛末です。

まずリコーのQ&Aにメールをして相談。

Q・中古で買いました。製造番号不明ですが対応は?

A・修理出来ます。概略の料金を見てから

ヤマト運輸の引き取りサービスを利用してください。

ピックアップリペアサービスというらしいです)

との事。

在宅での引き取りサービスはスムーズでした。

2週間ほどしてハガキでの原因と見積結果が届きました。

“基盤がダメだったんじゃないかな”の予想通りでした。

修理料金も予算オーバー。

残念。

引き取りサービス料金を千円+税で電話でお願いしました。

別に受け取らなくても良かったんだけど、

“処分するにしても引き取りサービス代金が発生します”との事だったので、

返送をお願いしました。

3日後ぐらいに届きました。

修理するより最新型のコンパクトデジカメは安くて高性能です。

一万円切っている機種で同じかそれ以上のあるぐらいだし。

単にリコーブランドが好きだった事もありますが、

他のメーカーのコンパクトデジカメはデザインがいまいち。

少しお金を貯めてフジフィルムかオリンパスを考えてます。

しかしもう、コンパクトデジカメは儲からない部門のようで、

他のメーカーも生産を少なくしているようですな。

私のようなユーザー自体が少なくなってきているのでしょう。

しばらくはガラケーのカメラに頑張ってもらうかぁ…。


« 貧乏パソコンシリーズミニブックPC“asus aspire one zg5”編その1 | トップページ | 鹿児島餃子の王将 田上天神店OPEN! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/57990814

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏ITデジカメシリーズ“幻のリコーRX-6”後編":

« 貧乏パソコンシリーズミニブックPC“asus aspire one zg5”編その1 | トップページ | 鹿児島餃子の王将 田上天神店OPEN! »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31