無料ブログはココログ

« 亜空大作戦スラングルより“チャンサー” | トップページ | 貧乏ITデジカメシリーズ“幻のリコーRX-6”後編" »

2014年11月12日 (水)

貧乏パソコンシリーズミニブックPC“asus aspire one zg5”編その1

さて、ジャンクの匂いを嗅ぎつけて見つけてしまいました。

atomの響きも懐かしいミニブックPC asus aspire one zg5。

141109_155201

腕時計と比べてわかると思うけどちっちゃ。

eeepcはあんまり興味無いけど、

asusだったので迷わずゲット。

まあまあ使った感じはするけどわりかしきれい。

タブレットPC全盛の今だからこそキーボードの必要性ですな。

HDD無し、ACアダプター無し。

漱石一枚+税

ACアダプターはAmazonでギフト券をいただいておりました。

ありがたく使わせていただきます。

アフィリエイトのおかげでございます。

ご利用いただいた皆様のおかげですm(_ _)m。

だからブログをあげるモチベーションになります。

さておき、エレコムの互換機にしました。純正品は高いので。

ジャンク品も見つからなかったので、

千円分ぐらいのギフト券を使いちょうど千円ぐらいで手に入れました。

あくまでも安くがモットーです(^_^;)

ちゃんと通電しました。BIOSも大丈夫。

じゃあHDDをつけましょう。

分解にあたってはこのブログに詳しく書いてありましたのでリンク貼ります。

がんばれ!オレ このブログタイトルいいね。(^^ゞ

分解ついでに512から持っていた1GBへ付け替えて、

141109_160701

60GBが千円ぐらいだったかな?

以前購入したもののストックから流用。

普通にXPが立ち上がりました。(^^ゞ

ハードは完璧にOKです。

今回はLinuxmintを使いたいと思います。

光学ドライブは付いていないので

以前バルク品新品を博多のPCNETで購入していた

USB外付けドライブでインストールします。

Linuxでいろいろ復活させる本に付いているDVDをしました。

この本は便利です。

141109_163401_1

ウブントゥは以前から使っています。

今回Linuxmintは初めて使うのですが、

日本語化はされているものの入力がうまく行きません。

早めにUPしたかったんで今日はこの辺で…

Linuxmint格闘編でお会いしましょう(^O^)/。

« 亜空大作戦スラングルより“チャンサー” | トップページ | 貧乏ITデジカメシリーズ“幻のリコーRX-6”後編" »

ネタ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/57934612

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏パソコンシリーズミニブックPC“asus aspire one zg5”編その1:

« 亜空大作戦スラングルより“チャンサー” | トップページ | 貧乏ITデジカメシリーズ“幻のリコーRX-6”後編" »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30