無料ブログはココログ

« 時計の魔力シリーズ“初期のG-SHOCK電波ソーラー編” | トップページ | 後味が悪い »

2013年7月 1日 (月)

“幽かな彼女”と“家族ゲーム”+@今季のフジテレビドラマ

130701_193201

しばらく振りです。絶不調で腰がしびれてます(ρ_;)…。

なので、こんなネタですいません。

今頃フジテレビのドラマ批評。

リアルタイムで批評すると“一見さんが多いよってに。”

…鴨、京都へ行く( ̄ー ̄)ニヤリ

今季のフジテレビ系のドラマは、

“教育”がテーマの話が2本あったが、どちらも面白かった。

“幽かな彼女”は古家和尚さん脚本作品で

コミカルな中にもメッセージ性がある。

完璧に学園ドラマだよな。

手がけられた“任侠ヘルパー”とかもそうだけど、

普遍的なテーマが胸を打つ。

幽霊や、ヤクザなんて現代には似つかわしく無いのに、

実は普遍的な事だ。教育問題なんか、

何十年も前からかわっちゃいない。

むしろひどい。

また“家族ゲーム”はかなり過激だが、

これくらいしないと伝わらないだろう。

松田優作作品はかなり以前みたが、

テイストは残っていたと思う。

櫻井翔は優しそうな顔とのギャップが怖さを盛り上げる。

広い意味では、失敗から学ぶ

“鴨、京都へ行く”

も教育と成長ね。

これは“細腕繁盛記”ですな。

古すぎて知らんヒトも多いだろうけど(^_^;)。

“ラストシンデレラ”は無い。やるならもっと過激に。

だって立たないでしょう。

こんなもんじゃ。(^_^;)SATCぐらい下品に。

また、美容師がダサいなんてありえないし。

今季のフジテレビドラマは焼き直しでも、

いいドラマだったし良かったですよ。

これにつきるでしょう。

しかし焼き直しでも、“ダブル浅野”とか

“広末”とか古すぎるなぁ…。

立つものも萎える(-.-;)

まぁ韓国ドラマとかよりはマシだがね。

斜め上の常識が通じ無い奴らに、

権力を売る奴らが悪い。

売国奴と言われても仕方ない。

ドラマ出身の亀山千広社長の手腕が問われますな。

あ、“ガリレオ”は“必殺仕事人”もしくは“水戸黄門”だね(^_^;)。

今度のお加代はうるさいなぁ…吉高。

« 時計の魔力シリーズ“初期のG-SHOCK電波ソーラー編” | トップページ | 後味が悪い »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/52264562

この記事へのトラックバック一覧です: “幽かな彼女”と“家族ゲーム”+@今季のフジテレビドラマ:

« 時計の魔力シリーズ“初期のG-SHOCK電波ソーラー編” | トップページ | 後味が悪い »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30