無料ブログはココログ

« IN福岡2013 | トップページ | 貧乏パソコンシリーズ IN福岡編 »

2013年5月26日 (日)

ブックオフが出版業界から嫌われるホントの理由

130526_120401

福岡出張シリーズまとめ第1弾。

福岡出張で一番のおもしろさだったのでこれから紹介。

ブックオフが出版業界から嫌われるホントの理由”と言う本が、

なんと“まんだらけ福岡店”で売っていた(^_^;)

この本をBOOKOFFじゃなく、

まんだらけに持ち込んだ人は、

本質をよくわかってらっしゃる。

出版評論別冊で出てます。同人誌のようです。対談をまとめた本です。

2006年ぐらいの対談ですが、こりゃ面白い。

要は“ブックオフ”をどう使うか論なんだけど、

物書きのヒト達の一種の罪悪感なんだろうね。

ビブリア古書堂が以前の古本屋。

ビブリアの場合は、たまたま美人店主がいるけどさ。

神田神保町にあるような古いビジネスモデル。

いかめしい親父がやってるような所より、

“いらっしゃいませ”

“ありがとうございました”を

若いねえちゃんに言われた方がうれしい。

新しいビジネスモデルなんだよな。

それはヴィレッジヴァンガードもそうなんだけど

細かいPOPを書いて買わせる「企業努力」をしてるんだよ。

“書店”ではなく“流通業”と言う切り口で見ると

しごく当たり前なんだ。

で、「産業廃棄物扱い所」でもある。

窓際のトットちゃんはどこにでもある。

古書店は引き取らないが、BOOKOFFは引き取る。

わたしもBOOKOFFヘビーユーザーだが、

正直好きじゃないんだ。

安いから行ってるだけだぞ。これが本音だろう。

見かけたら是非読んでください。

« IN福岡2013 | トップページ | 貧乏パソコンシリーズ IN福岡編 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/51780583

この記事へのトラックバック一覧です: ブックオフが出版業界から嫌われるホントの理由:

« IN福岡2013 | トップページ | 貧乏パソコンシリーズ IN福岡編 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30