無料ブログはココログ

« またまたお休みをいただきます。 | トップページ | 誘惑のウィンナー »

2013年2月16日 (土)

時計の魔力シリーズ“カシオ”編

130216_000601

しばらくの休養させていただきました。

ちまちま書きます。

クルマは凹んだけど

心は意外と早く戻りました(^_^)v。

普通は逆だけどね。

さて、復帰なんで

毎度おなじみ“時計の魔力シリーズ”にしました。

珍しく“カシオ”ネタです。

今までも、ソーラー電波とかbaby−Gとかルーキーとか書いてるけどね。

正直、あんまり好きじゃない…

てのはウソでホントは一番好きだった。

過去形ね(^_^;)。

実際、携帯はG’S−Oneのガラケーだし。

で、G-SHOCKももう30周年なんだよね。

まぁ、私も一時期のブームに乗った口だね。

なんで嫌いなったかっていうと、

原因はウレタンボディなんだな。

経年変化に弱い。

つまり長く使う代物ではない訳だ。

いわゆる“スティング”モデルを持っていたが、

ちょいと思い出があった。

ご覧の通り、ウレタンボディはボロボロに崩れる。

形が無くなるのは辛い。

身につけてなきゃ思い出も無くなる。

確かに“衝撃吸収”には優れている。

でも“消耗品”だという考えが嫌なんだな。

他のメーカーの70年代が好きなのは壊れないし美しいデザイン。

はっきり言ってカシオの時計は他メーカーの真似である。

これは切磋琢磨の意味だ。

正直、カシオは時計屋では無く電卓屋だ。

だけどきちんとブランド化できた

カシオは、ちゃんとしてきてエラいと思う。

・・・実は単にネタにしたかったんだよね。(^_^;)

不謹慎な理由でネタの為に

あえてジャンクを集めてた私(^O^)。

で、魔改造含めて

カシオネタが増えたので随時公開します。

今日はカシオの持論、総論、展望でした。

« またまたお休みをいただきます。 | トップページ | 誘惑のウィンナー »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

時計」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/49432954

この記事へのトラックバック一覧です: 時計の魔力シリーズ“カシオ”編:

« またまたお休みをいただきます。 | トップページ | 誘惑のウィンナー »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30