無料ブログはココログ

« 時計の魔力シリーズ“ベルト替えてなんちゃって純正品”の巻 | トップページ | 声が出ない…。 »

2013年1月29日 (火)

貧乏ノートパソコンシリーズ“IBM7650−5UJ R61e”

130128_234301

これまた久々にノートパソコンに手を出しました。

IBM7650−5UJ R61eです。

中古屋でちょいと張り切って一樋口でした。

その場で調べて、ビジネスユースのBTOモデルだったし、

ワイド画面、HDD80GB、メモリ1GB、

OS無しだけどシリアル有りの通電OKがわかってたので、

お正月休みにいじる為購入。

もうお正月も終わったけどね(^_^;)

買った後に調べてみると、Core2Duoが乗るみたい。現状セレロン。

しかしSOKET Pって特殊で一時期しか出なかった規格。

普通はあんまり見つからない。

ところがどっこい持ってました。(^_^;)

同時期のノートパソコンで部品取りで買ってあったものからCPUをいただきました。

不実製FMV−BIBLO NF/A50だったんだけどな…。

Pap_0142

分解したら基盤が塩吹いてた奴(-.-;)。

Pap_0141

ちょいと信じられない不良品。多分水をこぼしたんだろうけどさ。

外見はきれいだったけど内部の錆がひどい。

メモリとドライブと画面を取った後で捨てようと思っていたらこのチャンス。

いざ分解。不実はもう“がっさり”やればいい。

IBMは本当に簡単。

ここのページが参考になります。

で、装着。グリスも塗り直し。

Pap_0137

おぉ…Core2Duoちゃんと動くぜ!

Pap_0135

よっしゃ、SSDを買ってこよう。

ADATA 128GBで7980円。

I・ODATA 60GBが4980円でした。

ADATAには昔泣かされたので、

IO製にしました。中身は東芝製なんで。

今までは32GBだったので…進化したでしょう。

とりあえずXPを入れてSP3にして、アップデートandウイルス対策。

ドライバが当たっていないのでココからダウンロード

移設用の機械を買うのもあんまり好きじゃないんで、

ゼロから作り上げます。

一応メインマシンにする予定。

なんとか入れ替えながら書いてます。

キータッチ抜群やね。

前のマシンはバックアップCDがついているので売ります。

さて、第一弾はココまで。

使用感はまたアップします。

« 時計の魔力シリーズ“ベルト替えてなんちゃって純正品”の巻 | トップページ | 声が出ない…。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/49017819

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏ノートパソコンシリーズ“IBM7650−5UJ R61e”:

« 時計の魔力シリーズ“ベルト替えてなんちゃって純正品”の巻 | トップページ | 声が出ない…。 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31