無料ブログはココログ

« 時計の魔力“オリエント自動巻き”誰か教えて編 | トップページ | ブラック企業大賞2012! »

2012年7月12日 (木)

アクロバンチのプラモ。しかもデカい方!

120708_112201

魔境伝説アクロバンチ1/72スケールモデル。

リサイクルショップの閉店セールでゲット。

しかしリサイクルショップも激戦だね…。

モノは見慣れていたから珍しくは無いけど、

どこも異常に高い金額設定。

今回めちゃ安かったのでゲット。

こんなんデッドストックもいいとこですよ。

需要が無いのにプレミア価格つけるのは、

センスが無い証拠!(b^ー°)

店つぶれて当然。

さておいて、アクロバンチはガンプラブーム後期。

アオシマが仕方なく版権を取ったロボットですな。

トドメは亜空大作戦スラングルでさされたけど(^_^;)

詳しくは「超絶プラモ道2アオシマプラモの世界」をご覧ください。

当時定価1500円だからね。

ガンプラ300円モノが5個買えるけど、

当時戦艦以外のモビルスーツ、モビルアーマーさえも

どこも売り切れだったからね。

300円のアクロバンチは作りかけで放置してある。

元々ブサイクなクチビルロボが、へぼい造形…。

下膨れなんでヤスリで削って顔はとりあえず出来てる。

それ以後は手付かずの状態。

毎度おなじみ懐コンにも数点でてます。みんなよくやるよなぁ…。

まぁ…定年後の楽しみが増えたかなぁ?

オープニング映像が放映に間に合わなかったという、

当時のロボットアニメブームがしのばれますな。

とりあえずオープニングはカッコイいぞ。

*****平成25年1月27日追記*********

PS:「アクロバンチ」「プラモ」で検索の方ありがとうございます。

本当に探していらっしゃるなら駿河屋がめちゃ安いです。

10円、20円とか平気でありますんで。

せどり転売屋の皆さん。価値無いので。

残念でした( ̄ー ̄)ニヤリ

このデカいアクロバンチはそこそこみたいだけどね。

« 時計の魔力“オリエント自動巻き”誰か教えて編 | トップページ | ブラック企業大賞2012! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ちいさいおおかみさん いらっしいませ。

おっしゃりたいのは

“超攻速ガルビオン”ですな。(^_^;)

一応プラモの話しようと思って書いてた記事でした。

ガルビオンはたしかイマイとアリイとLSでしたね。

マクロスで儲けちゃったんで手を出しちゃったんだよねー

たしかに“ふたり鷹”は師匠の新谷かおるだし。

ガンプラ終焉期の想い出ですな。

またどうぞ。

どっこい。
国際映画社(MIC)は『亜空大作戦スラングル』ではまだまだ元気でしたよ。
MICに止めを刺したのは、当時未成熟だったゲーム開発に手を出した事と云われていますが、実は、スラングルの後番が"手を出してはいけない呪われたもの"だったからです。
ヒントは、

たがみよしひさ

これで判ったらその"呪い"を受けている証拠…だな。

だってさ、
『ふたり鷹』のアニメもその後だからねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/46303675

この記事へのトラックバック一覧です: アクロバンチのプラモ。しかもデカい方!:

« 時計の魔力“オリエント自動巻き”誰か教えて編 | トップページ | ブラック企業大賞2012! »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31