« パフォーマンス | トップページ | いい子ちゃんチーム »

2010年9月19日 (日)

年度決算論

年度決算論
富野 由悠季監督が

「年度決算論」なる話をラジオでされていた。

そもそも「テレビアニメ」はおもちゃ屋さん等の30分間のコマーシャル。

「年度決算」で儲かる儲からないで、ストーリーなんかの内容は関係ない。

そりゃそうだ。

あんな難しい話で、おもちゃ買ってくれと言うガキは変わりものだ。

あ、「機動戦士ガンダム」の話ね(*^-^)b

またメインの合体おもちゃの不出来さ。そりゃ売れるはずがない。

放映中はおもちゃが売れなかったから、中途半端な話数で終わっているんだよね。

でも、年長者からすれば、中学生以上ぐらいには、話がとても面白かった。

「ガンダム」の実物?が18メートルと言う身近なスケール感。

しかし「ガンプラ」は出来が良かったし、それを1/144統一スケールにした偶然。

一個300円なら、組み合わせて買ってしまうよね。

だから、長く愛され続けて、今だってガンダムもガンプラも生きている。

この不況の世の中。

「年度決算論」はどの仕事は不毛だよ。

と富野監督もおっしゃっている。

いいものを作る為には、時間がかかる。

長く続けられる仕事を見つけるのが、幸せなんだと思う。

同じ会社にいると言う意味では無い。

普遍性のある仕事ならば会社は、どこだろうと関係ないと言う意味だ。

さて、仕事かな?

« パフォーマンス | トップページ | いい子ちゃんチーム »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34815/36826024

この記事へのトラックバック一覧です: 年度決算論:

« パフォーマンス | トップページ | いい子ちゃんチーム »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30